SLENDER_ONLY

痩せのオシャレを模索し発信中。細身の日本人男性に向けて、落ち着いた大人の雰囲気が出せる「脱・貧弱」コーデを提案しています。

SLENDER_ONLY×SCOPERTA ガリガリ痩せ体型のバルクアップ企画

2019年6月27日スタート
※左AFTER、右BEFORE
f:id:complementing:20190812053550j:plain

 ガリガリの痩せ体型を隠しつつ、シルエットを綺麗に出すならスラックス×シャツの腕捲りコーデ!
f:id:complementing:20190812091600j:plain
 でも夏の暑さがハンパないこの頃、ガリガリの痩せ体型を隠せるスラックス×シャツの腕捲りコーデには限界があり、せっかくデートでキメて来ても、汗だくになっていたら台無しです。そうは言っても、Tシャツ×ショートパンツの真夏コーデはガリガリの腕と脚が露出してしまい、頼りないとか貧相な印象と取られてしまうことも…。
 そこで、SCOPERTAというブランドを立ち上げビットローファーを開発した、現役キックボクサーのコジコジ氏と一緒に「洋服」「肉体改造」の二つの観点から「どうしたらガリガリの痩せ体型がTシャツ×ショートパンツの真夏コーデを攻略できるか?」試行錯誤することになりました。

先ずは食事から
 露出してしまう手足の細さを洋服でカバーするのは不可能!なので、肉体改造の観点から先ず、現役キックボクサーのコジコジ氏に毎日の食事(間食も含め)を逐一報告して、アドバイスしてもらうことになりました。
 それで分かったのですが、私の食生活には圧倒的にタンパク質と脂質が足りていなかったのです。意識して、バランス良く取っていたつもりですが、やはり客観的に見ると全然足りていませんでした。痩せの大食いを自負していましたが、タンパク質と脂質だけ見るとかなりの小食になります。そこで、タンパク質と脂質を意識して食卓に入れて、それをコジコジ氏に逐一報告することで、客観的に食生活をコントロールできるようになりました。
 こうして、私のプライベートは彼にダダ漏れに(笑)

今までの食生活に+α
 客観的に食生活をコントロール!と言っても、私には家族がいて、ごはんを作ってもらう身分なので、食事に注文は付けられません。「今日の晩ごはん、タンパク質が足りないんだけど…。」なんて言ってしまったら、翌日からごはんが出て来なくなります(笑)
 なので、今までの食生活に+αして行きます。例えば、チーズやサラダチキン、サバ缶をプラスするとか。ここからスタートすると家族もだんだんと理解してくれて、協力してくれるようになり、食事にも気を遣ってくれるようになってきます。

さらにプロテインでタンパク質を補う
 タンパク質は筋肉だけでなく、内臓・皮膚・毛髪・血液など人体の大部分を構成する必須栄養素なので、運動後でなくても飲んで大丈夫です。むしろ飲んだ方が良いと思います。
 プロテインは飲みにくいのが多いですが、豆乳で割ると飲みやすいです。

もちろん筋トレ!
 もちろん筋トレをやらないと筋肉は付きません。とは言っても、そこまで苦しい筋トレをやったことは今のところなく、家で腕立て伏せ、スクワット、腹筋、カーフレイズ(踵上げ)をそれぞれ、10回×3セットから始めました。1か月半経っても20×3セットくらいしかやっていません。それくらいでないと続かないし、筋トレは継続しないと効果がないからです。

短期間で効果を実感したいなら…
f:id:complementing:20190812054201j:plain
 コジコジ氏のバルクアップ法は1か月ほどで効果が実感できます。それは、夏に露出する腕と脚を中心に鍛えるからです。腕立て伏せで上腕を、スクワットで腿を、カーフレイズでふくらはぎを鍛えることで(と言っても10回×3セット)、最小限の時間と手間で効果が出ます。

洋服の着こなしでよりたくましく
 効果的とは言っても、いくら何でも数ヶ月でガリガリがムキムキなるはずもなく…。そこは洋服の着こなしでたくましく見せます!
f:id:complementing:20190812054231j:plain
↑Tシャツの袖をロールアップして、ショートパンツの裾丈を膝が少し出る位にします。
↓比較すると一目瞭然です!
f:id:complementing:20190812054245j:plain
 半袖のロールアップで腕をたくましく見せて、膝上丈でヒザ回りとふくらはぎの筋肉を露出してたくましく見せます。さらに手足が長く見えてスタイリッシュに!是非、この方法を痩せ体型の人に試して頂きたいです!
↓ショートパンツの着こなしについて詳しくはMB氏のKnower Magにて!
https://bit.ly/2GYelt4

 私がバルクアップを試みたのは初めてではなく、以前にも思い立ったここがあります。でも、続きません。筋肉は生活習慣なので続けないと当然衰えます。そこで、一緒に目標に向かって頑張ってくれる現役キックボクサーであるコジコジ氏の指導です。
コジコジ氏のバルクアップ指導はこちらまで!
https://bit.ly/2TpPZgW

SLENDER_ONLY デニムスラックス受注終了のお知らせ

昨夜8/3(土)23:59、無事に受注期間が終了しました。
受注してくださった方、本当にありがとうございます!デニムスラックスをこのクオリティとこの価格でご提供するのは絶対に他では無理なので、お届けできるのが楽しみです!
↓SLENDER_ONLY デニムスラックスについてはこちら
https://bit.ly/2KCL1fd

また、試着して頂いた方々にも感謝です!ここまで50人以上の方に履いて頂き、80パターン以上の試着コーデを撮らせて頂きました。
値段だけで見れば15,000円というのは高いですが、服の価値が一番伝わるのは試着して鏡の前に立ったときだと私は考えているので、試着会を積極的に行い、9週間連続でやらせて頂きました。自信作ですが、実際に着て頂いて、「好みじゃないな」という気持ちになる方もいらっしゃるかと思います。ですが、試着会を重ねる中で「シルエットがキレイ!」「こういうのが欲しかった!」という、多くの感想を頂くことができました。
このようにデニムスラックスの試着会の目的は実際に着て頂いて、直接的に価値をお伝えするためです。そして、その試着画像をSNSやブログで多くの人にご覧頂き、間接的に価値をお伝えするためにやっていますので、今後もラボのイベントでは試着会をやらせて頂きます。是非ともその日のコーデと合わせてみてください。よろしくお願いいたします。
f:id:complementing:20190804220730j:plain
f:id:complementing:20190804220747j:plain

最後に、受注期間中、SNS等で一緒に盛り上げてくださった方々、本当にありがとうございました。

受注は終了致しましたが、少しだけ在庫を確保してありますので、10月末以降にSTORESから一般販売を致します。
また、一般販売までの期間はラボイベント等で試着会をやらせて頂き、当日のみ予約販売という形でやらせて頂く予定でいます。これは価格だけ見て、このデニムスラックスが高いと判断して頂きたくないという理由があります。価格以上の価値があると自負しておりますので!

それでは、今後ともSLENDER_ONLYのデニムスラックスをよろしくお願いいたします。


開発者:161(ひろかず)

SLENDER_ONLY デニムスラックス製作秘話#1

何で作ったのか?
f:id:complementing:20190728155212j:plain

自分の体型にコンプレックスがあり、体型を隠しつつシルエットが綺麗に見えるコーデを自分と同じくらいの細身体型に向けて発信したくて、SLENDER_ONLYを作ったところから始まりました。ただ、このコンプレックスと向き合うのが辛かったです。
文字では説明しにくいので、詳しくは書けませんが、細身のキッカケは、子どもの頃に幼稚園の先生に毎日、苦手な給食を無理やり食べさせられたのがキッカケで、食べることが嫌いになり、成長する時期にしっかり栄養を取ることが出来なかったからでした。
幼い頃の辛い体験から自分の痩せ体型が嫌いで、体のラインが出ないオーバーサイズのダボッとした服を着るようになりました。ですが、大人になってもダボッとしていると子供っぽくてカッコ悪いんですよね。そこで、MBメソッドで大人の男性らしい余裕や頼れる雰囲気のある着こなしを試行錯誤し、SNSでslender_onlyと言うアカウントで発信して行く中で、細い体型を隠しつつシルエットが綺麗で、履くだけで簡単にサマになるパンツを開発してみようと一念発起しました。
ただ、これが後に、何で私はこんなに大変なことをやろうと思ったのか…と、何度となく思うほど大変でした笑
f:id:complementing:20190728154909j:plain
#2に続きます。

↓MBメソッドについてはこちらをご覧ください。
https://bit.ly/2YsBfCO

普通体型以上の方の試着画像(7/28更新

slender_onlyのデニムスラックスは細身体型の男性に向けて、脚の細さを隠しつつ、シルエットが綺麗になるようにウェストとヒップをゆったりさせて裾に向かってテーパードしたパンツです。
ゆったりしているので、普通体型以上の人も履けます。特に、太腿が大きいアスリート体型の人にもお勧めです。
f:id:complementing:20190728090742j:plain

f:id:complementing:20190722223400j:plain

f:id:complementing:20190722063123j:plain

f:id:complementing:20190720215638j:plain

f:id:complementing:20190719232318j:plain

f:id:complementing:20190719232434j:plain

slender_only デニムスラックス

*デニムスラックスの受注は終了致しました。
https://bit.ly/2yCSy5I
僅かですが在庫を確保する予定でいますので、今後は10月下旬以降にSTORESにて、一般販売を予定しています。
また、10月下旬の一般販売までの期間、ラボのイベント等で試着会ができれば、そのとき限りで予約販売を致しますので、是非ともその日のコーデに合わせてみてください。
そして早速、8/13(火)MBLR.niigata店舗にて展示&予約販売致しますので、よろしくお願いいたします!

開発者:161(ひろかず)


SLENDER_ONLY デニムスラックス

「脱・貧弱」をテーマに、細身体型の日本人男性に向けて、脚の細さを隠しつつシルエットが決まるパンツを作りました。
f:id:complementing:20190626233510j:plain
製作コンセプト
 細身体型だと「雑誌に載っているモデルみたいで羨ましい」なんて言われることもありますが、「弱々しく感じる、何か頼りない感じ、服に着られているみたい」という風に貧弱とか貧相、野暮ったいとも取られることも…。そこで、履くだけで貧弱さを改善でき、大人の男性らしい印象になるパンツを作ることにしました。

履くだけで決まるシルエット
f:id:complementing:20190626233637j:plain
 落ち感を出すために、シワを極力抑える工夫を徹底的に施しました。さらに、細身体型のシルエットが綺麗に見えるようにテーパードさせたので、履くだけで脱・貧弱でき、サマになるパンツです。
 細い体型が出ないように腰回り(と太腿回り)をゆったりさせて、裾に向かってテーパードしています。裾はそこまで細くありませんが、腰回りをゆったりさせているので、メリハリがありシルエットが綺麗に見えます。
 また、タックは家でもアイロンかけしやすいようにワンタックにしてありますが、深くいれることで、腰回りにゆったり感が出るようにしました。
 ウェストを調整できるギミックを入れることで、シルエットが綺麗に決まるようにしました。正面から見てウェスト回りに不自然なシワが入らないので、細身の人が挑戦しにくいトップスをタックインするスタイルにチャレンジするのにもお勧めです。
f:id:complementing:20190627230231j:plain
↑ウェストの内側の両サイドの仕掛け


f:id:complementing:20190627235725j:plain


↑これを絞ります
f:id:complementing:20190627231934j:plain
↑後ろにシワが入りますが
f:id:complementing:20190627231734j:plain
↑前には全くシワが入りません
f:id:complementing:20190627231355j:plain
↑前
f:id:complementing:20190627231216j:plain
↑後

 ポケットの裏地のスレキ(袋地)は極力薄地のものを選び、表にポケットの膨らみが不自然に出ないようにこだわりました。
 デニム生地の厚さにもこだわり、折り目のぽってり感を抑えて、シルエットがシュッとして綺麗に出るようにしました。

経年変化を楽しむデニム生地のスラックス
f:id:complementing:20190626233803j:plain
 特別な場面だけでなく、ちょっとコンビニに行くときなど、普段着としても使って欲しいので、ケアや汚れることを気にしないでガンガン履いて、ガンガン洗えるよう、素材はデニム生地にしました。それにより、使いこむことで人それぞれの味が出て経年変化を楽しめるアイテムになりました。
 また、素材をデニム生地にしたことで、本来フォーマルアイテムであるスラックスにカジュアル要素が入り、街着のオシャレアイテムとして単体でドレスとカジュアルのバランスを取れる、履くだけでサマになるパンツになっています。
f:id:complementing:20190626233953j:plain
 デニムパンツですが、ステッチ(縫い目)は極力見えないようこだわりたかったので、デニム生地の縫製に強い岡山県の縫製工場で縫製して頂きました。どうしてもステッチが出る部分についてはデニム生地に近い色に合わせて濃紺の糸を使い、縫い目が目立たないようにしました。
 さらに、スラックスライクにするためタックとセンタープレスを入れました。ウールや化繊生地と違って、どうしても綿はセンタープレスが取れやすいです。手間ですが、太腿から裾にかけて定期的にアイロンをかけてあげることで、センタープレスを維持できて、キレイに履くことができます。アイロン用の糊剤を使って、保管はセンタープレスに沿ってたたんでおくと維持しやすいです。タックは家でもアイロンかけしやすいようにワンタックにしてあります。
f:id:complementing:20190627002527j:plain
 後ろのポケットは両玉縁ポケットを採用しました。いわゆるジーンズのようなパッチポケットは止めて、極力切り返しを出さないようにスラックスデザインの両玉縁ポケットにしました。

国内生産の毛羽を抑えたツヤのある高級素材
f:id:complementing:20190626234513j:plain
 素材は岡山県でデニム生地を一貫生産しているクロキ社のデニム生地を使用しています。クロキ株式会社については↓こちらをご覧ください。
https://bit.ly/2LW3jIm
先ず、デニム生地の素材となる糸ですが、最も毛羽の出にくいコンパクトヤーンを使用しています。長繊維のコットンを紡績するのですが、コンパクトヤーンとは糸の表面の毛羽を伏せて製造された綿糸のことで、通常の糸と比較して格段に毛羽立ちが少ないです。綿糸を製造する機械に特殊な毛羽を伏せる装置が取り付けられていて、糸が所定の太さに延伸された後、毛羽が糸の内側に巻き込むことで毛羽を抑えています。また、このようにして紡績した糸で織ったデニム生地なので、シルクのようなツヤがあります。
 履き心地を追求してストレッチを入れることにしたので、ポリウレタンが2%入っています。ポリウレタンの経年劣化を心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、この程度の混紡だとポリウレタンの劣化は気付かない程度になります。
 あとは定期的にしっかり洗ってください。どんなにオシャレでカッコよくても臭いと幻滅です。このパンツをガンガン使って、ガンガン洗って自分の味を出していって、経年変化を楽しみながら長く愛用して欲しいです。

採寸と適合サイズについて:
slender_only デニムスラックス
価格:15,000円(税込)
※送料別途800円 沖縄、離島の方はさらに+1100円
お届け:10月下旬~11月上旬

カラー:インディゴブルー

素材:
綿98% ポリウレタン2%

サイズ展開:
サイズ1:
ウェスト:76㎝
ワタリ:34㎝
裾:17㎝
股下:65㎝
股上:27.5㎝

サイズ2:
ウェスト:85㎝
ワタリ:36㎝
スソ:18㎝
股下:70㎝
股上:28.5㎝

サイズ1は身長170cm前後の細身体型が着てジャスト。
サイズ2は身長180cm前後の細身体型が着てジャストのサイズ感です。
コーディネートは↓こちらをご覧ください。
https://bit.ly/2XZicvL

細身体型の男性に向けて、脚の細さを隠しつつ、シルエットが綺麗になるようにウェストとヒップをゆったりさせて裾に向かってテーパードしたパンツです。
ゆったりしているので、普通体型以上の人も履けます。特に、太腿が大きいアスリート体型の人にもお勧めです。
コーディネートは↓こちらをご覧ください。
https://bit.ly/2M0jy76

 随時、展示会を開催しております。是非とも会場で、ご試着ください。

slender_only デニムスラックス展示会スケジュール
6/15 MBショールーム(東京)
6/22 九州ショールーム(博多)
6/30 御苑の宴(東京)
7/6 東北ショールーム(仙台)
7/13、14 スナックMB大阪(大阪)
7/20 MBBQ 2019(新潟)
7/28 船上&御苑の宴(東京)

その他、随時展示会を開催して参ります。

slender only ブログへようこそ

ここはスレンダー体型向けブランドslender onlyが、MB理論に基づき痩せ型のオシャレを日々研究し、発信するコンテンツです。
(※MB理論とは? http://www.neqwsnet-japan.info/?p=773

 

ファッションにおいて、スレンダー体型の悩みは服のサイズが限られるということ。例えばボトムス。長身の方であれば、ウエストで選ぶと丈が足りなかったり、低身長の方であれば、細さと相まって女性的で弱々しい印象にも見られかねません。

 

これは店舗で販売されている既製服が、万人に向けて作ってあるため、無難なサイズ感のものが多いからです。痩せているからとりあえず着られるけど、なんだか野暮ったく感じることはありませんか? これはスラっとした我々の体型では「着られている感」が出てしまうためです。こちらについては洋服のお直しが選択肢に挙がります。

 

しかしながらいちいち手間もお金もかかるのが難点。そもそもお直しなんて知らないという方もいることでしょう。だったらもう、我々でスレンダー体型の日本人に合う洋服を作ってしまおうと思い立ちました。すでにスレンダー向けの洋服ブランドとして動き出し、洋服作りに着手しています。またアイテムを作って終わりではなく、作ったアイテムで具体的なコーディネート提案も行っていく予定なので「買ったはいいけど持て余してしまう」と言った状況にはさせません。

 

「スレンダーはメリットでしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、果たしてそうでしょうか。当然、モデルのような何を着ても似合う方もいますし、イケメンに限る。と言ったことも否定はできません。しかし、スレンダーとは言え短足な方、頭の大きい方、肩幅が広い、またはなで肩など。コンプレックスは存在するはずです。


仮に「オシャレなんてしてもな」とファッションに興味がない方、お出かけの時に「ちょっといい気分」で出かけてみませんか? 自信が無いと何をするにも気後れがしてしまいます。声も出ないし相手と視線を合わせることすら不安になるでしょう? 相手の目を見てお話ができたら見た目以上に好印象になることは明確です。人と会わなくても、1人で歩く時くらい胸を張って風を切るように歩いてほしい。背筋が伸びた人は自信がありそうでカッコいいじゃないですか。

 

当サイトでは、服作りと並行しながら、スレンダー体型のメリットを活かし、デメリットを補完する着こなしを提案していきます。オシャレについて悩みが無い方でも、ふと出会いや異性を意識したとき、先ず身だしなみを気にします。そして、必ずオシャレについて検索するでしょう。そのときにリーチする情報を日ごろから記事にして、SNSで拡散していきます。これは同じ悩みを持つものとして、ファッションによって大きな自信を獲得したものとして、slender onlyの使命だと感じています。当サイトが、そんな読者のみなさまのお役に立てれば幸いです。